ヒラソルニュース

ヒラソルニュース

TAKAKO スペイン 日記 (7)

9月21日。。

今日は朝7時半から透析でした。。。
陽が昇るのが遅いスペインでは、朝6時半はまだ真っ暗。
でもすでに、道路には通勤する人達の車や自転車があふれはじめている。

朝ご飯を食べるのは、病院のお向かいの優しいおじさんが、とびっきりの笑顔で、
迎えてくれるカフェテリア。初めて訪れた時から、透析中だけ飲める搾りたて
オレンジジュ−スをオマケしてくれたり★
ここに寄ると張り切って透析室に飛び込んでいける!!

ここ、スペインの透析室は携帯の使用可なので、今回のスペイン日記は
ほとんどここで作成してます。
ちょっと疲れたのでまたあとでね。

2011-09-22

TAKAKO スペイン 日記 (6)‘

稽古 カルメン レデマスとの稽古(エスペランサ フェルナンデスのマカレナの稽古場)
稽古 カルメン レデマスとの稽古(エスペランサ フェルナンデスのマカレナの稽古場)

ちゃんと稽古もしたよ!

2011-09-21

TAKAKO スペイン 日記 (6)

サリーナス(塩田)
サリーナス(塩田)
塩の結晶 一番おいしいフロール デ サル
塩の結晶 一番おいしいフロール デ サル

9月20日。。Martes(火曜日)

朝、ホテルに、日本からみえた高山ご夫妻をお迎えに・・

昨夜、夜中の2時過ぎに、やっとセビリアでチェックインされたのに
お元気そうなのでびっくり!
ギギとゆきちゃんも誘って、ギギの故郷イスラクリスティ−ナへ。
セビリアからポルトガル方向へ1時間半ぐらい車で走りやっと到着。

手作業で塩を作っている塩田 ラス サリーナスを見学。
大変興味深い!お土産にたくさん塩を買った。

フロ−ル デ サルという塩田の、ごく表面の塩で、塩分濃度が1番低い
キレイに光る塩がおいしい。
真っ黒に日焼けしたおじさんが、働く手を止めて一生懸命説明してくれ、
あらためて塩を大切に思い、感謝。

そして、いよいよ〜地元の漁師さん達の行きつけの店で新鮮で、美味しく、
かつ、お安い料理に大満足!!!!
鰯のフライ・あさりのニンニクいため・マグロの皮の煮込み・
そして、もちろん料理のお供はティント デ べラ−ノ♪

実は...ここは2件目。
しっかりそこでもマグロのアドボ・マグロの煮込みカレ−味・
                    ピミエントアサ−ド
そして、もちろんみんな飲んでたからスペイン人並みに食べたかもね。
美味しかったぁ〜〜。
メインゲストの高山ご夫妻も喜んで下さったようでうれしい。

その後、待望の海。大西洋。今年の夏初めての海。

また黒くなってみんなに海行ったことばれちゃうなぁ〜
でも、ちゃんとセビリア市内に夕方には帰ってお稽古はしたからね

夜には、グァダルキビル河のほとりで高山ご夫妻とほとんど野菜だけの夕食。

へとへとでベッドへ。明日も5時起きして透析行かなきゃ。
ちょっと観光客気分の日でした★
                 Buenas noches

2011-09-20

TAKAKO スペイン 日記 (5)

アモン
アモン
ギジェルモ家の夕食 鯛 
ギジェルモ家の夕食 鯛 

9月17日。

ヒラソル大島未央さんご結婚おめでとうございます!!

そのパーティーで、ヒラソルの仲間達が素敵なフラメンコを踊って
雰囲気を盛り上げてくれたそうです♪
今朝、メールで私の先輩からお知らせいただきました。
みんなありがとうね。
そして大島さんお幸せにフラメンコも大切に続けてくださいね。

さて昨日17日、グラナダからバスで3時間セビリアに着きました。
朝晩、ちょっと涼しかったグラナダと異なり暑いです。

陶芸家のゆきちゃんの素敵なパートナ−、ギギが迎えに来てくれて
早速、ゆきちゃんとあもんの待つお家へ〜

ここのところ...杁中(いりなか)の我が家にお泊りに来てくれる
ゴ−ルデンレトリバ−の「チャ〜リィ〜」を可愛がっているので
我らが、秋田犬のあもんに見抜かれないかと?ちょっとドキドキ:::
この春以来の再会!
「あもん〜、」「あもん〜、」「ん!?」
玄関で呼んでも反応なし?
数秒の不思議な間の後でやっとのっそり立ち上がるあもん。
あもんおじいちゃんになったね。(でも可愛いぞ!)

そして、この暑いセビリアにゆきちゃんのお嫁入りのおまけについて
グラナダ ピトレスの山を下りた彼は、ちゃんとゆきちゃんを守り、
新しい群れのリ−ダ− ギギ をたてている。

テンカンの病があるあもんは、ホントは日本で一緒に暮らしたかったけど
彼の年齢と健康を考えたら、どうしても飛行機に乗せることができませんでした。

今、これを書きながらも涙:::::があふれてくるほど。。。
悲しい決断でした。
でも。今、あもんはゆきちゃんファミリーの大切な1員として最高に可愛いがられ、
ちゃんと任務をはたしているのを感じました。

今年、10月20日 11才 になる あもん♪
病気があってもがんばってるあもん!私もがんばるね!
セビリアの暑い夏よくがんばってくれました!

また今日も会いに行くね☆

2011-09-18

TAKAKO スペイン 日記 (4)



9月16日。

金曜日。いつもの病院セントロネバダへ。
うちの婿エミリオが送り迎えしてくれてなんだかすごく嬉しかった。
ありがとね。エミちゃん☆そして、典子。

夕方から食料の買い出しと衣装の参考資料のコピーしがてら、
瑛ちゃん(えいすけ)とあゆち(可愛い孫たちです)と
エミリオ、典子、お父ちゃん、と散歩に出かける。

スペインのFin de semana(週末)は日本以上に賑わっている。
典子宅で夕飯。エミリオが栽培している椎茸で典子が椎茸ご飯を
作ってくれました!!(美味!)
お米は無農薬米を使ってるとのこと。
林檎が2キロ300円ぐらいだと聞いてうらやましい〜

典子は大学生で瑛ちゃんとあゆを産みました。
夫のエミリオの子育て協力もあり、そして隣に住むエミリオのパパとママのおかげ
で、もうすぐ卒業できそうです!!!!
典子 ほんと頑張っている。

私が初めて会った時は、まだ11才のかわいい女の子だったのに、
あなたはたくましく優しく、決してスペインのママ達に全然負けてない。
すごく素敵です★

そして、じいじ〜 ばあば〜 「おやすみなさい〜」と、とびっきりの笑顔
で言ってくれる2人の孫に出会わせてくれて...
                      「ホントにありがとう!!」
面とむかって言えないのでこっそりここで言っとくね。
おやすみ〜

ホテルに帰る道では、夜11時過ぎてもなおパワフルに飲んで食べて語らう
スペインのじいちゃんばあちゃんの姿がありました。すごっ。

2011-09-17

  • ヒラソルニュース
  • 無料体験いい汗流そう!
  • イベント情報
  • イベント依頼
  • フォト・ギャラリー
  • 生徒専用ページ
  • 中尾貴子フラメンコ後援会アニモ